IMG_9225.jpeg

代表取締役

春日貴幸 Takayuki Kasuga

​略歴

2006年オランダ旅行を機に植物に対して興味を持ち始め、独学で植物について学び始める。2011年に東京から京都へ移住して植物業界に転職。2018年に株式会社ランドサット設立。屋内緑化に特化した技術をベースにアップデートを繰り返して独自に進化させた全自動植物管理システムを構築。人工太陽光、人工雨、人工風などは反自然的な仕掛けだが、それらが空間と一体化されることで近代化に伴い排除された人間の自然感覚を喚起する。「都市空間と自然との調和と共存」をテーマに添えて、本来自然が生育することができない都市空間において、オフィスや商業施設、ホテル、飲食店など屋内空間で人間の立体感覚に基づく空間植栽を幅広く手掛ける。その他、NHK趣味の園芸、CasaBRUTUS、&Premiumなど多数の書籍に制作事例が掲載される。

​理念

空間を構成するときは必ず自然の摂理を意識します。その法則や礎に基づき人間の持つ自然感覚を意図的に底の方から掻き起こしますが、その繊細なバランス感覚を保つことはとても難しい。例えば日本庭園のような空間全体を美的創造に委ねる芸術は日本人の身体感覚に深く根ざしています。しかし、日本人以外の人が見ると当然違う解釈となります。国籍、人種、時代、宗教で変わる美術の概念や予備知識などを必要とせずに本能的に五感を刺激することで自らの内側から触発される空間を創りたいと考えています。