andrew-coelho-aL7SA1ASVdQ-unsplash_edite

経営理念

人と植物との共存

植物は酸素を放出してくれたり、食料になってくれたり、人が生きていくことを根本から支えてくれています。植物は人にとってなくてはならない存在です。植物がそばにいると、なんだかほっとします。そういう心の安らぎを与えてくれる植物は、生きていく上で欠かせません。ランドサットは人と植物の橋渡しを致します。

 

植物で羅針盤を構築

現在地、めまぐるしいスピードの時間の流れの中で過ごす現代社会の私達にとって忘れかけていることかもしれません。日々、植物に触れることで、『今』自分が、 1年間の時間軸でどこに立っているのかが実感でき、そして、「時間」にリズムを与えてくれます。また季節の移ろいを感じることで、日常の大切さとは何かを考えるヒントが得られます。地球規模での気候変動が大きくなっている今、植物の移りゆく姿は多くのことを教えてくれます。小さな変化に目を向けることが、これからの未来にも繋がるのではとランドサットは考えます。

 

植物で時空の質を向上させる

これからの植栽は、ただ「緑」を設置するだけのサービスではなく、植栽した空間を利用するだけで、時間の質を向上させる為のツールへ。ランドサットは植栽を、さらに新たなフェーズへと進化させて行きます。空間と向かい合いながら、既存の常識にとらわれず、「人」と「植物」の間を結ぶ「空間植栽」を提案をしていきます。

これが私たちランドサットの理念です。