ランドサットが構築するランドスケープデザイン
Landscape design by LANDSAT

 

ランドサットの描くランドスケープとは?

景観。特に、人工環境と自然環境の調和を目指して構成された外部空間の総合的な景観の概念に新たに内部空間を加え、屋内緑化に特化しアップデートを繰り返し独自に進化させたパルダリウム技術をベースに、例えば、山麓の風景(砂漠や渓流やジャングルなども再現可能)を切りとり、そのまま、都会の真ん中にアレンジを加え再現させることができます。ただ置いてある観葉植物では表現できない、生きた風景を山麓に行かなくても体感することができます。

 

現在地を再確認

日々、ランドサットの構築するランドスケープデザインに触れることで「今」自分が1年間の時間軸でどこに立っているのかが実感でき、そして「時間」リズムを与えてくれます。めまぐるしいスピードの時間の流れの中で過ごす現代社会の私達にとって、それは忘れかけていることかもしれません。

 

時間を体感する

ランドサットの構築するランドスケープデザイン(パルダリウム・システム)は貸し鉢のように設置するだけのサービスではなく、設置した空間を利用するだけで「時間の質」を向上させることができます。そして、ランドサットは植栽を、さらに新たなフェーズへと進化させていきます。

 

結ぶ

私たちは、空間と向き合いながら、既存の常識にとらわれず、「人」と「植物」の間を結ぶ「空間植栽」を提案していきます。

R0000354_edit.jpg
IMG_3034-edit.jpg
2020-10-23cinefil1501_edit_edited.jpg
DSCF9713_edit.jpg
IMG_3031_edit.jpg