matthew-smith-Rfflri94rs8-unsplash.jpg

植物の魅力を
建物の内と外で活かす。

We make use of the charm of plants

inside and outside the building

植栽/緑化事業について
About planting / greening business.

植物は、環境をよくする機能を持つため、建物内外に緑化を求める人が増えています。しかし、建築緑化を継続的に良い状態に保つには、メンテナンスの良し悪しが重要なポイントとなり、効率を上げ、コストを抑えるためにもビル内外の緑化をトータルに連動でき、緑化の効用を最大限に生かすことが必要です。

緑化で期待できる効果
Expected effects of greening.

- 自然の加湿器

- 浮遊微生物の除去

- 揮発性化学物質の吸収

- 知的生産の向上・癒し効果

- 視覚疲労の軽減

- ヒートアイランド現象の緩和

- 省エネ効果

- ビル耐久性向上効果

- 環境意識向上・心理面の癒し効果

SERVICE 01
室内緑化
20,000円/m²~

植物を室内空間で育成できる環境をつくります。室内の広さや明るさに合わせた植物をご提案します。

SERVICE 02
屋上緑化

20,000円/m²~

無機質な建物の屋上、屋根を有効的に活用して植物を生育し、緑化を図ります。

SERVICE 03
壁面緑化

20,000円/m²~

建物の壁面に植物を植えて、壁面を覆い美しい景観をつくる。壁面の温度抑制や騒音低減に繋がります。

SERVICE 04
造園
20,000円/m²~

庭、生垣、寄せ植えなどの樹木の植替えを承ります。庭木やお花の植込みで癒しの空間をつくります。

 
samule-sun-vU2YJdNr8O8-unsplash_edited.j

植物の存在が、
室内に上質な時間を生む

The plants creates quality time indoors.

コピペ⇒室内空間での“みどり”は日常とは異なる空間を創り出し、訪れる人に感動と安らぎを与えてくれます。
グリーバルは、空港や植物園等の公共空間から、ホテル等の商業施設やオフィスまで、時代のニーズに合わせたデザインをご提供しています。人が自然と触れ合う機会を設け、自然とのつながりが感じられる空間を作り、そこに集う人々に快適で心地よい空間を提供していきます。植物や日光といった自然要素のある環境にいる人々の幸福度や創造性は自然の要素がない環境にいる人々よりも15%高いといわれています。グリーバルは室内緑化のプロフェッショナルとしてあらゆる屋内空間において有機的に自然を取り込み、空間の価値を高めます。

建物が密集した都市部で、
植物が屋外で生育できる場所

In a densely populated city,
A place where plants can grow outdoors.

コピペ⇒生活排熱を増大に出している都市部では、地価が高いためにあらたに緑地を設けることは困難です。そこですでに建築されている建物の屋上のあいたスペース等に防水を施し、軽量土壌などをのせ芝生やセダムを栽培することで緑化面積を手軽に増やそうと考え出されたのが、屋上緑化です。屋上緑化の良い点は、植物の蒸散作用により周辺の気温を下げる効果が期待できるのと、植物が太陽熱(直射日光)を遮るために断熱効果を発揮し屋内の気温が下がるために、空調の稼働率を下げることになり、省エネの効果があらわれます。建物へも紫外線などが直接当たらないためにコンクリートなどのひび割れなどの劣化を防げます。

s-o-c-i-a-l-c-u-t-2JhWkR1nn6g-unsplash.j
IMG_0805_edit_edited.jpg

サービス対象
個人のお客様から法人のお客様まで対応。

住宅

宿泊施設

商業施設

庭園

公共施設

設置の流れ
お申し込みから最短1週間~
設置作業は約2~4時間程度となります。

お問い合わせ

ヒアリング/お見積

スケジュール計画

​設置/納品

scott-webb-Cnd4Ql0oRvk-unsplash_edited.j

人と都市と植物が共生する
Symbiosis of people, cities and plants.

コピペ⇒「自然との共生」というテーマは、「ヒト」が住むために必要な「モノ」 を作る行為そのことが、自然破壊に繋がることを意識し、作ってしまっ た「モノ」が時代の流れにそぐわなくなれば先人の責任とするのではな く、私たちで手直ししなければならない。実はこのような身近なところ で自然と生活環境が関連している。自然環境の保全・再生・創造を進め、生物多様性を確保することで、豊かな自然と共生するライフ スタイルが定着するとともに、自然の恵みを無駄にしない人と自然との持続可能な関係が再構築される。